WILDCARD WEB

演劇ユニット・ワイルドカードのウェブサイト
ADMIN | RSS | ATOM | SEARCH
帰還
ちょっと時間が空いてしまいましたが、清算会も終わり今回の公演に関しては全ての行事が終了したので振り返ってみようと思う。

ワイルドカード#1「佇む傍観者たち」
全4ステージ終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

さて、何から書こう。
企画を立ち上げたのが一昨年の夏だったろうか、その後諸事情で一端頓挫しかけたものの昨年春に再び動き始め、作家さんの脚本の第一稿を受け取ったのが8月の頭。最終稿を頂いたのが11月半ばだったと記憶している。その後役者集め、劇場探しと進み、今年の2月中旬から稽古スタート。約3ヶ月の稽古を重ね、ようやく公演が終了した。足掛け2年もかかったわけだ。長かったなあ。

とにかく今は感謝の気持ちでいっぱいです。


作家様。
何度も書き直しをお願いし、素敵な脚本に仕上げていただきました。この作品をワイルドカードの旗揚げ公演で上演できたことを光栄に思います。
それだけに、自分の演出としての力不足が悔やまれ、申し訳ない気持ちでいっぱいです。遠いところ劇場まで足を運んでいただきましたが、色々と歯がゆい面もあったのではないでしょうか。いつかまた、自分に力がついたとき、この作品が上演できればと思っています。

各スタッフ様。
主宰(演出)が頼りなく常におたおたしていたため、やりにくかったことと思います。
そんな中でもアドバイスを頂いたり、いろいろと助けていただきました。本当にありがとうございます。

役者陣。
やりにくい稽古でストレスがたまったことと思います。
にも関わらず魅力的な芝居をしていただきました。色々刺激も受けました。
誰一人かけてもダメな面子だったと思います。本当にありがとう!


そして最後に、個人的にもう1人。
上出勇一氏。
無理を言って参加をお願いし、役者だけではなく多大な助力をいただきました。
正直言ってみんな主宰よりよっぽど頼りしていたと思います。
精神的なストレスは主宰以上だったのではないでしょうか。
本当にありがたく頼もしいとともに、その好意に甘えきっていた自分が情けないやら腹立たしいやら。
今後も色々忙しく活動されるようですが、再び活動を始めた貴方を楽しみにしています。
付き合いが長すぎて、面と向かっては恥ずかしくて言えませんが(笑)、本当に、本当にありがとう。


ありきたりの言葉しか出てこない自分のボキャブラリーに情けなくなりますが、本当に今の素直な気持ちです。

反省すべき点もたくさんあります。おそらくスタッフ・役者にだってあると思います。
芝居やってれば当たり前のことかもしれないけれど、作品作りに満足することなんてまずありません。
役者や演出には、これをやればゴールなんていう目標もないわけで、もっとおもしろく、もっと良くしたいという気持ちが常に心の中にあります。
それらはどうやったって終わった公演には反映させることはできないのだから、また次のステップに活かしていかなければなりません。
いろいろ自分の課題も見えてきました。もっともっと己を磨いていかなければ。


さて、これからは同時進行していたもうひとつの企画を再び進めていくことになります。
当初は2008年中にもう1本公演を行う予定でしたが、今の自分のキャパシティでは年2本は無理。おそらく次回公演は来年2009年以降になることでしょう。
しばらくはまた低空飛行状態が続きますが、その間にしっかり力(とお金もね)を蓄えて、再び浮上していきたいと思います。ブログは……更新続けられればいいな。


とりあえず……今月末で失業予定なので仕事みつけなきゃ。
author:ワイルドカード, category:#1:佇む傍観者たち, 13:22
comments(0), trackbacks(0), - -
初日終了!
初日が無事(?)終了しました。
いやー、役者陣が揃いも揃って噛み噛みだったのは何かが降臨していたのかただの力不足か。

個人的にも反省点が多すぎて、ちょっと凹む。
コメディでは、ウケを狙っちゃダメ。
真剣に演じたものが面白く見えなければ意味ないんだよなあ。
台本が良いだけに、役者が活かしきれていないともったいない。
分かっちゃいるけど、ついつい面白いことをやりたくなってしまう自分が嫌。

あと1日。
無駄なものはできるだけそぎ落として、シンプルに行こう。
author:ワイルドカード, category:#1:佇む傍観者たち, 02:10
comments(0), trackbacks(0), - -
さあいよいよ。
本日無事、小屋入りしました。
仕込み、場当たり、ゲネとなんとか予定通りに終えることができ、一安心。
先週末からまともに睡眠をとっていないので、ゲネの途中でかなり疲労がたまっているのを実感してしまいました。
ついさっきも、お風呂に入って落ち着こうと思ったら、湯船の中で意識なくしてるし。

まあそんなこんなで、いよいよ明日、ワイルドカード第一回公演開演でございます。
さあ、あとは泣いても笑っても本番だけだー!
楽しむぞー。
author:ワイルドカード, category:#1:佇む傍観者たち, 01:06
comments(0), trackbacks(0), - -
ラス1。
土曜日から続いている連続稽古も終盤。
毎日通し稽古をしていますが、本日が本番前最後になるかも知れない通し稽古でした。

だからというわけではないでしょうが、みんな異様なテンション。
う、うん。まあテンションが高いのは良いことだ。
空回りしなきゃいいけど。

なんかやらなきゃいけないことを忘れている気がするんだよなあ。

役者紹介その5&6

inomiandtoga.jpg

篠崎元さん(手前)
ゴヤマサルくん(奥)

元さんは、役者内では最年長なのに、実際の年齢を感じさせない精神年齢を持っています(笑)。
でも肉体は確実におじいちゃん化し始めています。
熱いまなざしのその先にはいったい何があるのでしょう。


ゴヤくんは役者のくせに写真に写ることを極度に嫌います。
通し稽古では毎回汗のかきすぎで他の役者陣から文句を言われ、密かに稽古場の隅っこで落ち込んでいます。
どれだけ汗をかいても体重がまったく落ちないのが不満らしいです。
本番が終わったら彼のダイエット(?)は成功しているのでしょうか?
author:ワイルドカード, category:#1:佇む傍観者たち, 03:12
comments(0), trackbacks(0), - -
もうこれは汗のレベルじゃないから。
リポDの連続服用は逆にヤバイ。

本日は公演前最後の1日オフ。
明日からは再び仕事&稽古です。でも正直もう仕事には行く気になりません。

昨日・一昨日と2日連続で1日2回の通し稽古をやりました。
2日で計4回やったわけで、要するにこれは本番と同じ。
これでへばってるようでは話にならないわけです。
老体に鞭打って毎回リポD飲んでドーピングしてましたが、最後の通しでは逆に死にそうになるし。
開始直後から変な汗出まくり。幕間ごとに脇でぶっ倒れてました。
今回は特にテンションあげ続けてないといけない芝居なので、ちょっとでも気を抜くとホント倒れそうになります。

まあ最後に舞台に立った2年半前から、なんにも体力づくりやってないし。
普通に考えれば30過ぎたら体力は落ちる一方だし。
つくづく自分の甘さが嫌になります。

それでも2日で4回やれたのは良かったと思います。

内容はともかく。

役者側から「(次回の稽古も)通しをやろう」という意見も出てくれたし。
残りの1週間、ほとんど休みはないけれど、乗り切れる自信はできました。
ここからが面白くなりそうです。



役者紹介その4。

CA390105.JPG

上出勇一くん。
何故か彼に関しては普通の写真が存在しません。
満面の笑みか、載せることができない変顔しかありません。困ったものです。

彼とはもう10年以上の付き合いになります。
それこそお互い芝居を始めた頃からの付き合いなので、芝居をしていても大体どういうふうに攻めてくるのか何となくわかります。
でも油断しているとときどき予想外の攻撃をしてくるので侮れません。

彼も無理言って出てもらった1人です。
おまけに役者以外でもいろいろ手助けをしてもらっています。
ホント頭が上がりません。
author:ワイルドカード, category:#1:佇む傍観者たち, 00:22
comments(0), trackbacks(0), - -
このサイトについて | プライバシーポリシー | お問い合わせ